6/29(木)多摩美の教室が二子玉川ライズに出現、タマリバーズの授業参観を大歓迎!

「タマリバーズ」は多摩美術大学と二子玉川ライズの地域連携アートプロジェクト。

上野毛キャンパスを有する多摩美の学生が、ライズを拠点に演劇や展示、ワークショップなどを展開。2011年春、ライズショッピングセンター開業イベント『空飛ぶメダカの学校』を起点とし、今年で7年目を迎えます。

2011年~14年は造形表現学部の学生、2015年からは、美術学部に新設された演劇舞踊デザイン学科・統合デザイン学科の学生が企画・実施。2016年からは多摩美術大学が設けるPBL(Project Based Learning)科目の産学協同研究授業として展開しています。

そんな「多摩美術大学×二子玉川ライズ地域連携アートプロジェクトタマリバーズvol.7」がキックオフイベントとして「公開クリエイション」を二子玉川ライズのガレリアで行います。

2018年1月27日(土)、28日(日)に開催予定のアートイベントに向けて、多摩美の学生たちが企画開発を進めています。いつもは学内で行われている企画開発ミーティングを、会場である二子玉川ライズで、公開クリエイションとして開催するそうです。

企画が生まれる現場の声を、ちょっと立ち止まって聞いてみませんか?
ガレリアに出現する多摩美の教室。授業参観大歓迎だそうですよ。

▶︎日時
2017年6月29日(木)16:50~17:50

▶︎場所
二子玉川ライズ ガレリア他

名称
二子玉川ライズ ガレリア
所在地
世田谷区玉川2-21-1

投稿者: こばなお

二子玉川まち情報プロジェクト「フタコロコ」編集長。二子玉川カヌー部部員。二子玉川エリア在住14年。コンテンツづくり一筋、サイトの技術のことはあんまりわかっていません。

関連記事