7/21-23「舞台づくりは夢がいっぱい」多摩美大演劇舞踊デザイン学科 作品展

毎日暑いですね!子どもたちはいよいよ夏休み♪
二子玉川ライズでいろいろなイベントがありますが、あしたから、iTSCOMホール&スタジオで、多摩美術大学の演劇舞踊デザイン学科の作品展が開催されます。

美大の作品展が地元で観られるのはほんとうにラッキー。
早速明日、行くつもりです。レポートもお楽しみに♪

///////////////////////////////////////////////////

「舞台づくりは夢がいっぱい」〜多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科 作品展〜

■日時:7月21日(金)〜7月23日(日)10:00〜20:00 
※23日(日)は17:00まで

■場所:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ


多摩美術大学×二子玉川ライズ 地域連携アートプロジェクト タマリバーズvol.7
「舞台づくりは夢がいっぱい」
〜多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科 作品展〜



多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科は、舞台上演を支える感性豊かな身体の表現者、また創意豊かな劇場空間を演出するデザイナーを育成することを目的とした学科です。



舞台上演を総合芸術として捉え、誰も見たことのないオリジナリティ溢れる舞台づくりを追究します。その学科で学ぶ学生の創り出す作品は、夢と希望に溢れ、若いエネルギーに満ちています。

ライズを訪れる感性豊かなお客様にも、楽しんでいただける展示内容です。


まるで舞台や映画セットを縮小したような完成度の高い模型は見ているだけでも飽きることがありません。

また、エリック・サティよりバレイリュス「Parade」からインスパイアされた衣裳展は、iTSCOMスタジオの空間を大胆に構成し芸術作品を鑑賞するように見ていただけます。

昨年度、大学のスタジオで上演・上映された作品も、クオリティが高く収録映像上映とともに、舞台模型の展示も行います。そしてタマリバーズの一環として、昨年度の「タマゾニア」の様子も記録映像や電子書籍などで展示いたします。



【主催】多摩美術大学/二子玉川ライズ

名称
二子玉川ライズiTSCOMホール&スタジオ
所在地
東京都世田谷区玉川1丁目14 玉川一丁目14番1号

投稿者: ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。