祝開店! ドトール珈琲農園1号店@鎌田・多摩堤通り

 鎌田エリアの住民の皆様に朗報。ついに、ドトール珈琲農園がオープンしました!多摩堤通りの白ヤギ珈琲店があったところ(その前はデニーズ)に、ドトールの新業態の店が10月中にオープンするということは張り紙で知ったのですが、11日(水)にオープンしていたらしい。

 オープン3日目の今日、朝から行って参りました。コンセプトは「珈琲農園主の邸宅に招かれたような上質な空間」とのこと。全体的にダークな色調のシックな雰囲気でした。

 店内は4つのエリアに分かれているようですが、朝まだ早く席は選び放題。邸宅内の居間をイメージした「ゴージャスエリア」。じつに広々としたスペースの奥、中央に(フェイクと思われる)暖炉があり、英国の片田舎のビレッジのパブをちょっと豪華にしたような雰囲気。じっさいに火がくべてあったらなかなか素敵だろうなと思いました。

 早い時間帯はモーニングのメニューだけ渡されるみたいで、ブレンドコーヒーなどのドリンクにトーストが付いて500円(コーヒーだけ頼んでも同額)。トーストでなくサンドイッチなどにすると、600円。ドリンクをブレンドではなくカフェオレにするとプラス100円。私はカフェオレとハム&タマゴのサンドイッチ(連れはサーモンタルタルのサンドイッチ)をいただきました。ひろびろとした空間でリラックスして朝食をいただく。優雅な気持ちになりました。

 コーヒー専門店だけあって、使用する豆や焙煎方法、ブレンド具合にこだわりがあるそうです。帰り際見つけたメニューを見たら、11時以降は様々なドリンクやフードメニューも充実しているようです。公式サイトにあるメニューの他にも実際はいろいろあって、アラカルトメニューもあるようでした。

 店内を少し探検しましたが、奥の方のガラス扉を開けると「パークエリア」へと続いていて、屋外で座ってコーヒーが飲めるようになっています。土管など遊具みたいなものがあるスペースもあり、ペットや小さなお子様連れを想定しているようです。洗面所もコンセプトにのっとっており、なかなかオシャレでした。

 個人的によかったのは、喫煙席と禁煙席がしっかり分かれていること。ピーク時にじっさいどのくらいきちんと分煙できるのか少し気になりますが、スペースの分け方を見ると、けっこう期待できそうです。 ちなみに、WiFiは飛んでませんでした。

 たまには広いスペースでゆっくりしたい方にもおススメ。二子玉川駅から成城学園前駅西口行きや調布駅行きのバスに乗り、「鎌田」で降りて歩いてすぐです。

多摩堤通りにオープン!
こちらが「ゴージャスエリア」、窓際の席から見た景色。ランプで隠れてしまいましたが、右手に暖炉の側面がちらりと見えます。4つの異なる「スペース」は雰囲気もテーブルの大きさなども異なり、来店の目的によって使い分けするとよさそうです
カフェオレ。お約束のラテアートならぬオレアートも
ハム&タマゴ
サーモンタルタル(国産鮭使用、ココ大事)
名称
ドトール珈琲農園
所在地
世田谷区鎌田4-17-18

投稿者: ユーリ

松陰神社前から二子玉川のはずれに家族で移り住みはや数年。多摩川のある街で育った私にとって、フタコは多摩川とのつながりや子ども心を思い出させてくれる街。国分寺崖線エリアを散歩しながら野草を摘んだり野鳥を眺めたり、フタコの街中で見かける絶滅危惧種のハグロトンボに感動したり… 緑と自然いっぱいのこの地域の豊かさを享受しています。futakolocoの世界展開を応援しています。