花さんぽ♯22瀬田四丁目旧小坂緑地

気がついたら秋になってました。瀬田四丁目旧小坂緑地の清掃整備に、久しぶりに行ったら、あちこちスッキリ整えられていました。この公園は、世田谷区と、地域住民とで整備清掃しています。今回、旧小坂邸のサンルームから、富士山が臨めるように、との要望に応え、世田谷区で大木を何本か切り倒してくれました。
私たちの暮らすこの地域は、国分寺崖線と、湧き水、多摩川、といった素晴らしい自然が残されています。自然が残されている、というのは正確でないかもしれません。それは、原生林といったものではなくて、雑木林だったりするからです。すでに人の手が入った自然。
そこを、どういう風に整備するかというのはなかなか難しい。誰のものでもなく、誰のものでもある。ただ、こういう風にしたいな、と考えて、それを実現することに関わっていくことで自分の暮らす街のことを自分のこととして考えられるようになる気がします。

大きな切り株が。
あちこちに赤い実が。これは千両かな
湧き水が流れ
椿があちこちに
今は、花よりも実が美しい
赤い実もイロイロ。
柚子かな
少しづつ色づき始めています
オマケ。スズメバチの巣。
名称
瀬田四丁目旧小坂緑地
所在地
世田谷区瀬田四丁目41-21

投稿者: ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。