花さんぽ♯32 静嘉堂文庫の水仙と梅

気づいたら、新しい年が始まって、もう一か月が過ぎようとしています。
遅ればせながら、今年も、futakoloco花さんぽ、よろしくお願いします。
お花、まだまだ咲いてないな~と思っていたら、静嘉堂文庫美術館の緑地の水仙と、梅が咲き始めていました。

美術館の左手を回って緑地にはいっていくと、水仙が見え始めます

静嘉堂文庫の梅と水仙がすごいよ。
 緑地の斜面に梅と水仙がビッシリ
紅も白も、色々な種類があります

ほんと凄いから、行ってみてね。企画展を観なくても、緑地には入れます!無

料。

 

名称
静嘉堂文庫緑地
所在地
〒157-0076 東京都世田谷区 岡本2丁目26番14号

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。