2月24日(土)【第3回二子玉川エリアマネジメントシンポジウム】テーマは地域連携とエリアマネジメント、保坂区長も登壇

 2015年4月に結成されたまちづくり団体「二子玉川エリアマネジメンツ」が2月24日(土)、今年で3回目となる「二子玉川エリアマネジメントシンポジウム」を開催します。

 開催の目的は「地域住民に二子玉川エリアマネジメンツの活動や意義についての理解を深める場とする」「行政の枠を越えた地域間連携におけるエリアマネジメントの果たす役割や可能性を考える契機とする」「川崎市や目黒区の活動団体との交流を通じ、隣接する地域間での連携のあり方、可能性について意見を交換する場とする」を掲げています。

 パネルディスカッションには、株式会社ジェイ・スピリット代表取締役社長 岡田 一弥氏、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント理事長 安藤 均氏、NPO法人DT08理事長 川崎 泰之氏、二子玉川エリアマネジメンツ代表理事 佐藤 正一氏(以上、パネラー)、世田谷区長 保坂 展人氏、川崎市副市長 伊藤 弘氏、国土交通省・関東地方整備局・京浜河川事務所所長 服部 敦氏(以上、コメンテーター)が登壇します。

 基調講演は国内外の都市政策や街づくり、エリアマネジメント事情に詳しい法政大学現代福祉学部・人間社会研究科 教授の保井 美樹氏。テーマは「地域連携によるまちの活性化とエリアマネジメントの果たす役割について。 

 参加の定員は100人、事前申し込みを優先するため、専用サイトでの申込手続きを推奨しています。

/////////////////開催概要/////////////////////

「第3回二子玉川エリアマネジメントシンポジウム」
1.主催 二子玉川エリアマネジメンツ

2.日時 平成30年2月24日(土) 14:00~18:00

3.場所 東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズオフィス8階カタリストBA

4.目的 
 ・地域住民に二子玉川エリアマネジメンツの活動や意義についての理解を深める場とする。
 ・行政の枠を越えた地域間連携におけるエリアマネジメントの果たす役割や可能性を考える契機とする。
 ・川崎市や目黒区の活動団体との交流を通じ、隣接する地域間での連携のあり方、可能性について意見を交換する場とする。

5.内容 
 14:00~14:25 開会、代表挨拶、来賓挨拶
 14:25~14:40 当団体今年度活動報告
 14:40~15:10 基調講演『地域連携によるまちの活性化とエリアマネジメントの果たす役割について』法政大学教授 保井 美樹氏
 15:20~16:50 
  パネルディスカッション(登壇者は次を参照)
  テーマ:地域連携とエリアマネジメントについて
 17:00~18:00 交流会

6.登壇者
【パネラー】
 株式会社ジェイ・スピリット  代表取締役社長 岡田 一弥氏
 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント  理事長 安藤 均氏
 NPO法人DT08  理事長 川崎 泰之氏
 二子玉川エリアマネジメンツ  代表理事 佐藤 正一氏

【コメンテーター】
 世田谷区  区長 保坂 展人氏
 川崎市   副市長 伊藤 弘氏
 国土交通省・関東地方整備局・京浜河川事務所  所長 服部 敦氏

【コーディネーター】
 法政大学  教授 保井 美樹氏

7 参加費 無料
8 参加申込サイト
  http://symposium2018.peatix.com

二子玉川エリアマネジメントシンポジウム(昨年の様子)
二子玉川エリアマネジメントシンポジウム(昨年の様子)
保坂展人世田谷区長(二子玉川エリアマネジメントシンポジウム、昨年の様子)
保井美樹教授(二子玉川エリアマネジメントシンポジウム、昨年の様子)
二子玉川エリアマネジメントシンポジウム(交流会、昨年の様子)
名称
二子玉川ライズオフィス8階カタリストBA
所在地
東京都世田谷区玉川2-21-1

投稿者: こばなお

二子玉川まちメディア「futakoloco 」編集長。玉川町会事務局職員。二子玉川カヌー部部員。多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住14年。座右の銘は名前の通り”straight from the gut”。2018年は「二子玉川列伝」の執筆に取りかかります!