「玉川高島屋 S・C のひなまつり」東伊豆町のつるし雛と七段雛壇、親子で折り紙体験も

 2月21日(水)より‪3月3日(土)‬ まで、玉川高島屋 S・C本館1階グランパティオにて、桃の節句をお祝いする「玉川高島屋S・C のひなまつり」が開催されています。

桃の節句のルーツは中国にありますが、雛人形を飾る慣習は日本独自で発達したものだそうで「つるし飾り」はその中のひとつとして、江戸時代後期より作られるようになり、「雛人形」の代わりとして雛祭りに飾られたのだとか。

当時、 雛人形はとても高価であったため、高貴な家でしか購入することができず、女の子が生まれると 家族や親戚、近所の人たちが少しずつ布の切れ端でお人形を作って持ち寄り飾られたことが、「つるし飾り」の始まりといわれています。そして子や孫の成長を願うやさしい暖かい心を込めた風習として、現在も大切にされています。

期間中は、「フォトスポット」としてもお楽しみいただける約 50 個の雛のつるし飾 りと七段雛壇を設置。

雛のつるし飾りについては発祥の地ともいわれており、木工細工が盛んだった「静岡県東伊豆町」とのコラボレー ションで、一つ一つ手作りされたつるし雛が飾られています。女の子のすこやかな成長を願い、ていねいに作られた数々の縁起物の小物たち。それぞれに大切な意味がこめられていて日本の伝統行事を改めて知る良い機会となりました。

また、「Instagram 写真投稿キャンペーン」と 称した参加型キャンペーンも開催。装飾や館内で購入のひなまつり商品を Instagram に投稿すると 20名様になんと雛のつるし飾りの人形が当たります。

さらに、2月24 日(土)、‪25日(日)‬には「親子でつくる折り紙つるし雛」なども開催されますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

\\\\\\〈イベント概要〉/////
■「静岡県東伊豆町観光 PR キャンペーン」
  静岡県東伊豆町名産の「カーネーション」プレゼント。
 (各日 800 本限定)
 時間:各日‪11:00‬〜(カーネーションが無くなり次第終了) 
 場所:本館1F グランパティオ

■「折り紙つるし雛をつくろう」
 つるし飾りの”桃”と“うさぎ”を折り紙で作ります。ぜひ親子でご参加ください。(参加無料)
  時間:各日‪11:00〜15:00‬ 
  場所:本館1F グランパティオ

つるし飾りと七段雛壇
つるし飾り縁起物の小物たち
instagram写真投稿キャンペーン詳細
名称
玉川高島屋S・C
所在地
世田谷区玉川3-17-1

投稿者: まっつん

子育てしながら日々変わってゆく二子玉川を約30年みてきました。 二人の娘も成人し、これからは自分の時間をゆっくり楽しく美味しく過ごしていきたいです。 趣味の津軽こぎん刺しのワークショップ開催につきましてはフタコロコ編集部(info@futakoloco.com)へ、お問合せください。

関連記事