花さんぽ♯52 夏から秋への水辺で

昼間は暑い日が続いていますが、朝晩の風には、秋の空気を感じるようになりました。
日本各地で災害の被害に遭われている方もあり、落ち着かない秋の幕開け。
台風が過ぎ去った昨日、川原に行きました。

台風はいきすぎたものの、風がものすごく強くて、草たちは寝ていました。いつもはみえるテトラポットの上まで増水
原っぱでは、小学生が遊んでいました。まぶしい新緑
青年たちも
多摩川の石はとてもきれいで好き
台風前の野川だけど、豪雨のあとだったので水はたっぷり
アクアフェアが終わって、二子玉川ライズ・ルーフガーデンの多摩川生きもの水族館のお魚を入れ替えて、野川に里帰り。いつもありがとう、お魚さん
これは、8月のおわり、27日の仙川。豪雨の前で、上総層が露出
アオサギ、コサギ
猛暑でも元気なアカハナユウゲショウ(外来種)
今年の夏はやけに多かった気がするワルナスビ・・。
丸子川には黄色い小さな花が
いちにち、無事に過ごせたことに感謝
ありがとう~
名称
多摩川・野川・仙川・丸子川
所在地
世田谷区鎌田1丁目地先ほか

投稿者: ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。