フルタニDのプチ街歩き・睦月13日「イチゴの香りに誘われて」の巻

こんにちは、フルタニです。


勤め人をつづけながら、あたらしい生き方を探し続けています。


最近WordPressをはじめて世界が広がり始めたことを実感します。


さて、今日の街歩きは。


1月13日。日曜日の二子玉川の駅前には甘い香りが漂っています。


それもそのはず。ライズを埋め尽くしたのは大量のイチゴ。


それも日本一の生産量をほこる栃木県のブランド"とちおとめ"です。


まずは、当日の賑わいをごらんください。








日本一の苺産地


苺の生産量日本一それも10年連続。その代表選手が「とちおとめ」。


さらに栃木県はいちごの収穫量50年連続日本一と聞いて二度びっくりです。


会場にはとれたての"とちおとめ"の販売コーナーや、オリジナルスイーツの販売コーナーが並び、買い求めるお客さんで賑わっていました。



「とれたてのとちおとめ1,500パックを用意しました」栃木JAの担当者


話を聞くと、いちごの消費量は12月にピークを迎えるため、オフシーズンの販路拡大が課題なのだそうです。


東京近郊の販路拡大を進めるためファミリー世代が多く住む二子玉川エリアに知ってもらおうと今年始めてイベントを企画したのだとか。



会場には栃木のいちごの知識をパネルやクイズで紹介するコーナーや、



SNSで写真をアップするサービス。



さらには人気キャラクターのショーや食育をテーマにしたトークショーなど盛りだくさん。




晴天に恵まれ、ほっこりとした気分に浸れるイベント会場でした。

名称
二子玉川ライズ・ ショッピングセンター・ガレリア
所在地
東京都世田谷区玉川2-21-1
  • 9
  •  
  •  
  •  
  •  
    9
    Shares
  •  
    9
    Shares
  • 9
  •  
  •  
  •  

投稿者: 古谷 健治

元テレビディレクター。世田谷八幡山で生まれ、多摩川を挟んだ中原区で育ちました。現在あざみ野在住。

関連記事