5/26(日)松本記念音楽迎賓館みどりの講座

新緑のまぶしい季節。国分寺崖線に建つ『松本記念音楽迎賓館』を出発し、周辺の『みどり』を楽しむ講座が開催されます。

集合は、松本記念音楽迎賓館の2階です。(2018年の5月の講座)

 この講座は、2011年に松本記念音楽迎賓館が公益財団法人音楽鑑賞振興財団として音楽の振興に加え、地域社会に対して環境保全の側面から地域に貢献する公益法人となったのをきっかけに開催されるようになり、今年9年目となります。

午前中は、周辺の散策。講師はせたがや水辺デザインネットワークの中西さんと、植物の専門家かっちゃん。(2018年5月の講座)

講座の運営は地元のNPO法人せたがや水辺デザインネットワーク。このまちの素敵な自然をご案内します。

崖線の岡本わきみず緑地。(2018年5月の講座)

 1年を通じて3回の講座となっていますが、お申込みは1回ごとで、どこか1回のみの参加もできます。5月の講座は、国分寺崖線と、その斜面に残されたみどり豊かな森の植物、生きものについて。午前中はフィールドを歩きながら専門家のお話しを聞きます。ランチタイムは、松本記念音楽迎賓館で世田谷野菜を素材に使ったお昼ごはん。午後はクラフトの時間。5月は、『押し花のしおりつくり』です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▶開催日時:2019年5月26日(日)10時~14時(開催時間の15分前までに会場にお集まりください。)

▶会場:松本記念音楽迎賓館(世田谷区岡本2-32-15)

▶第1回内容:フィールド観察会 松本音楽記念迎賓館の植物と崖線樹林の機能と役割

■観察フィールド:迎賓館→庭園→岡本八幡神社裏→岡本静嘉堂文庫→(瀬田四丁目旧小坂緑地)→丸子川沿い遊歩道→農地→迎賓館(当日の変更もあります)
■お昼ご飯:松本記念音楽迎賓館で音楽を楽しみながらのお昼ご飯
■お楽しみ:春の野の花で押し花のしおりをつくりましょう!

参加費は無料ですが、お申込みが必要です。5月の講座もまだ若干お席がありますので、ご興味ある方はお問い合せください。

【お申し込み・お問い合わせ】
●電話でのお申し込み
TEL.3709-5951(松本記念音楽迎賓館)※「みどりの講座担当」とお呼び出しください。
●メールでのお申し込み
info@mizubedesign.org
(みどりの講座運営:NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク)
 ※件名に「5月26日みどりの講座申込み」とご明記ください。
 ※お名前・ご連絡先お電話番号・参加人数(お子さま同伴の場合には、お子さまの年齢または学年もお知らせください。小学校3年生以下は保護者の方の同伴をお願いたします。)

 

名称
松本記念音楽迎賓館
所在地
世田谷区岡本2-32-15

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます