11/24(日)今年も二子玉川兵庫島公園に「いちにち商店街」 遊んで食べてお仕事体験しよう!

~ぱっと現れ、ぱっと消える商店街~「いちにち商店街」が今年も兵庫島公園で開催されます。遊んで食べてお仕事が体験できる商店街。有料のお店もたくさん出ていますが、ご参加は無料です。当日受付で、「ガーヤン」をもらってね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▶開催日時:2019年11月24日(日)11:00~15:00

▶開催場所:兵庫島公園(世田谷区玉川3-2-1)

▶主催:いちにち商店街実行委員会

▶問い合わせ:03-3700-1337(用賀商店街振興組合事務局)

いちにち商店街公式サイト

 

「いちにち商店街は、11時〜15時と、時間としたらとても短いイベントです。『ぱっと現れ、ぱっと消える商店街』というキャッチコピーを考案したのは、当時の青年部長でした。」

と、2018年の開催の様子の冒頭に書いてありました。

 このページには「いちにち商店街」の開催についての「想い」がよく書かれていましたので、興味のある方はぜひ、読んでみてください。
 毎年毎年、違っているようで、きっと、このキャッチコピーを考案した「当時」(それはたぶん「いちにち商店街」と命名したとき、だと思います)と、その「想い」は変わっていないのだろうなあ、と思いました。

2015年開催時の遠景 写真提供:いちにち商店街実行委員会
2018年の遠景 写真提供:いちにち商店街実行委員会

この「いちにち商店街」の始まりは、2014年だったと思い、ネットを探してみました。2014年11月30日(日)。二子玉川の街は、二子玉川公園の整備が進み、二子玉川ライズショッピングセンターの店舗や施設が次々にオープンし、なんとなくざわざわしているときでした。

それから5年、毎年11月の第4日曜日に開催されています。名前は同じでも毎年毎年、違うお祭りだな、と行くたびに思います。

「いいまちってどんなまち?」毎年なぜか晴れるこの「いちにち商店街」。私たちせたがや水辺デザインネットワークも2014年当初からお手伝いしています。

昨年のマシュマロ焼きのお店の中では子どもスタッフが大活躍。

でも、毎年毎年、試行錯誤を重ねて違った形で参加させてもらってきました。

最初の開催2014年11月30日(日)兵庫島「いちにち商店街の記録」はこちら

 昨年は、子どもたちとの楽しいコンサートで地域で人気のKanAsamiにも出演してもらい、おおいに盛り上がりました。

2018年のKanAsamiの様子。今年の12月いっぱいで活動休止宣言をしているKanAsami。カナちゃん、アサミちゃんが兵庫島公園で二人そろって歌うのは、今後、しばらく見られないかもしれません。

KanAsamiは今年も12:30~13:30の1時間、「いちにち商店街」で歌います!KanAsamiのあとは、体操のヒロミチお兄さん(佐藤弘道さん)が登場予定。

1年に1回。いちにちだけの商店街、大人も、子どもも、参加してみませんか。

 

名称
兵庫島公園
所在地
世田谷区玉川3-2-1

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます