花さんぽ♯79 瀬田四丁目旧小坂緑地

国分寺崖線にある「瀬田四丁目旧小坂緑地」は世田谷区の公園です。

今年はちょっと早めに、タケノコがにょきにょき

たぶん、モウソウチク(孟宗竹)
ちょこっとだけ顔出してるの見えるかな?

竹林の整備をしていたら、今までなんとなく見てた樹に目が留まった

なんだか仲のよさそうな感じ
高いところまでなんか絡み合ってる

樹々に、名前のプレートをつけようという企画をしたのだけど、去年は、天候不良が多くて叶わなかった。今年はできるといいな。

木漏れ日がいつもキレイ

NPOで委託をうけて、まちのみなさんと一緒に、公園の整備をしています。生きものが、自然になかよく暮らす緑地であってほしいな、と思って、生きものの専門家の方、この緑地が好きで訪れてくれる方、樹や、虫や、わきみずの声を聞きながら、歩いています。

ナガミヒナゲシが緑地の外側に迫ってきました。この子は、とても繁殖力が強いのです。
種をまきちらしてしまうと、そこいらじゅうがナガミヒナゲシ畑になってしまうので、ここでは、まき散らさないようにビニール袋につめて、サヨウナラ(ゴミに出して焼却処分に)します・・・ごめんね

竹のように まっすぐに しなやかに おおきく なあれ!

モウソウチクは25メートルくらいになる

名称
瀬田四丁目旧小坂緑地
所在地
東京都世田谷区瀬田4-41-21

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます