二子玉川商店街「二子玉川まちみちテラス」取り組み紹介 エリアマネジメントのオンラインセミナーで

 二子玉川商店街で実施中の路上利用の取り組み「二子玉川まちみちテラス」について知ることのできるオンラインセミナーが11月6日に開催されます。

 「二子玉川まちみちテラス」は、一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ二子玉川商店街振興組合が協働し、新型コロナウィルス感染症の影響を受ける飲食店等の店内密集回避のため、既存の交通規制時間内に限り区道及び国道の道路占用申請を行い、路上利用席を設置するもの。店舗前の路上(区道)利用は8月9日から、二子玉川西地区ふれあい広場前の路上(国道)は8月23日から始まり、11月29日までの期間限定の取り組みです。

 futakoloco過去の記事:【動画リポート】道を憩いのスペースに「二子玉川まちみちテラス」の挑戦 街歩き

二子玉川ふれあいテラスの様子(10月18日)

 この取り組みを企画・実施した担当者が、全国エリアマネジメントネットワーク主催の「エリマネウェビナー vol.1~コロナ禍でのオープンプレイス~」に登壇し、実践内容を紹介するとともに、実践の工夫や課題、今後の展望を語ります。

 同セミナーはこれからのエリアマネジメントを考える上でのインプットを得たり、各地のエリアマネジメントの最新動向を学ぶことを目的にオンラインのセミナーシリーズで、今回が第1回。新型コロナによって大きな影響を受けた公共空間活用をテーマに、国による新たな規制緩和を活用した地区やこれまでの枠組みを活用して進めている3地区の取り組みがピックアップされます。取り上げる地区は、二子玉川のほか大丸有(大手町、丸の内、有楽町)エリアと静岡市草薙駅周辺エリア。

二子玉川ふれあいテラスの様子(10月18日)

 二子玉川まちみちテラスによる路上利用席を「なんのイベントだろう?」と思いながら通り過ぎていた方も多いのではないでしょうか。ぜひこの機会に、取り組みの意図など担当者の話を視聴してみてはいかがでしょう。

 視聴にはpeatixサイトからの申し込みが必要です。詳細は下記の通りです。

開催概要

【エリマネウェビナー vol.1 ~コロナ禍でのオープンプレイス~】

日   時:2020年11月6日(金)16時~18時
会   場:ZOOMウェビナー
参 加 費:1,000円/人
スピーカー:①Marunouchi Street Park
       中嶋 美年子氏(NPO法人大丸有エリアマネジメント協会)
       大林 吾郎氏 (NPO法人大丸有エリアマネジメント協会)
      ②二子玉川まちみちテラス
       三木 裕子氏 (一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ)
       内野 洋介氏 (一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ)
      ③KUSANAGIまちなかオープンテラス
       山本 洋平氏 (一般社団法人草薙カルテッド)
モデレーター:長谷川 隆三
       (全国エリアマネジメントネットワーク事務局次長/㈱フロントヤード)
申込方法:Peatixのみ。申し込みページはこちら

申込締切:2020年11月6日(金)14時まで(当日、開始2時間前まで購入できます)

★注意事項★
全国エリアマネジメントネットワークの会員及びオブザーバーは、
チケット購入の際、事務局よりお送りする「割引コード」を入力すると、会員価格500円で購入できます。

◆お問合せ
全国エリアマネジメントネットワーク事務局
株式会社フロントヤード  担当:長谷川・関口
E-mail:info●fyard.co.jp ※●を@に変えてください。

この記事を書いた人

二子玉川エリアマネジメンツ

二子玉川エリアマネジメンツ

二子玉川における持続的なまちづくり活動を進めるエリアメネジメント団体。構成会員は、玉川町会、東神開発、東急。アドバイザーに世田谷区。2019年1月に一般社団法人化、2020年2月に世田谷区初の都市再生推進法人の指定を受けました。

リアルでの活動拠点は「Futako Fun Base」(二子玉川ライズS.C.タウンフロント1階)。二子玉川地域に関わる皆さまやまちづくり活動に興味がある方々にとって、たくさんの楽しさや仲間(Fun&Fan)が生まれるような拠点や土台(Base)を目指しています!