2020年度 多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科 第四期生 卒業制作 【□□□・ミーツ・□□□(ナニカ・ミーツ・ナニカ)】演劇公演と体験展示

 上野毛3丁目にある多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科は、2014年に設置、2020年度の卒業生は、4期生。まだまだ新しい学科、と思いきや、その原点は、1954年に開校した多摩芸術学園・演劇学科(56年に舞台芸術学科設置)にあり、「改組という脱皮を重ねて、今日に至る(プレリリースより)」とのこと。
「今日の表現」としての演劇を創作・探求し、舞台芸術を支える感性豊かな身体の表現者、また創意豊かな劇場空間を演出するデザイナーの育成を目的としているそうです。「舞台芸術を担うプロフェッショナルな人材を育成している学科の卒業制作はもちろん、「舞台」。
最近、日々に追われ、すっかりfutakolocoの投稿をさぼっておりましたが、これはちょっと取材に行かねば、と思っております。

「まだ見ぬナニカにアナタは出会う 新しいジダイに新しいワタシが」
「突如月が動き出し地球に迫る世界。それでも人類の生活は、出会い別れ、また集い離れ、寄せては返し、一つになって続いてゆく。ボーイとガールがミーツするだけじゃ密なこの世は描けない、そんな群像劇・・・(プレリリースより)」。

脚本、演出、キャスト、美術、照明、衣裳、舞台監督、制作など全セクションを学生主体で製作。

今回、事前告知に際して、演出の村上さくらさんからfutakolocoの読者に向けてメッセージをいただきました

演出の村上さくらさん(多摩美術大学 卒制演劇公演広報担当より提供)

多摩美術大学で様々に「演劇」を学んだ私たちは「今」何が出来るのか。座席と板の上、画面の向こうのアナタとワタシ、離れていても手を繋げたら、抱き締め合うことが出来たら、こんなに素敵で嬉しいことはありません。沢山と人とミーツ出来ることを心より楽しみにしてます。

 

稽古場の様子(多摩美術大学 卒制演劇公演広報担当より提供)

劇場公演はなんと、東京芸術劇場。野田秀樹氏が芸術監督を務めている劇場です。劇場に行くだけでも楽しみな感じです。 劇場公演、アフタートーク、ライブ配信、体験展示と盛りだくさん。展示以外は、有料チケットが必要です。現在絶賛発売中!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【劇場公演・スケジュール】
2020年 12 月 26 日(土) ①13:00 ②18:00◎ (◎ ・・・ライブ配信 有り)
       27 日(日)③13:00★ (★ ・・・アフタートーク有り)
開場: 45 分前 上演時間: 90 分(予定) アフタートーク: 30 分(予定)

【体験展示・スケジュール】
2020年 12 月 26 日 (土)10:00~ 21:00 (最終入場 20:30)
       27日 (日)10:00~16: 30 (最終入場 16:15)

【会場】
東京芸術劇場 シアターウエスト アトリエウエスト
〒171 0021 東京都豊島区西池袋1丁目 8 1
Tel.03 5391 2111

geigeki_MAP

【チケット】発売⽇ :11 ⽉ 21 ⽇ (土)
●劇場: 3,000 円(全席指定 前売り・当日)
高校生以下:無料(枚数限定)
●ライブ 配信 2,000 円 ※アーカイブ期間 2021年1月24日(日)23:59まで
●展示:無料(予約不要)
【お取り扱い】
●劇場観劇: 〈 ローソンチケット 〉 Lコード:34985 [ https://l tike.com/meets2020/ ]
演劇最強論ing〉[ http://www.engekisaikyoron.net ]
●ライブ配信:ローチケ LIVE STREAMING [ https://l tike.com/livestreaming/ ]

[学科HP ] https://www.tamabi.ac.jp/sdd/
★公演の情報は、ツイッターで発信されてます https://twitter.com/sdd4th

名称
東京芸術劇場 シアターウエスト アトリエウエスト
所在地
〒171 0021 東京都豊島区西池袋1丁目 8 1

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。