街の洋菓子屋さん「パティスリー シュクレペール」が新装移転 待望のカフェ営業も開始

 開店から20年、二子玉川で長く親しまれ続けている「パティスリー シュクレペール」が1月16日、新装移転オープンしました。(同店の過去の記事はこちら

シュクレペール店舗外観

 新店舗は、花みず木通り沿いの旧店舗からほど近く、中吉通り沿い中耕地バス停前のビル1階。昨年まで「スターバックス玉川3丁目店」があった場所です。「地元のケーキ屋さんがカフェをオープン」という嬉しいニュースが新年早々街を駆け巡りました。移転直後から多くの来店客を集めていることからも、心待ちにしていたファンの期待がうかがえます。

シュクレペール店舗内観A

 採光をふんだんに取り込む明るい店内には、カウンターやテーブル席などが約20席、外にはテラス席も用意されています。メニューは、ケーキやパンの他、軽食やこだわりのコーヒー、アルコールなども供され、ティータイムのみならず朝食やランチ、あるいは夕方に一息入れるなどいろいろな場面で利用できそうです。

シュクレペール店舗内観B

 私は開店から1週間後の1月22日、お天気の良い昼下がりに訪れてみました。東側のテラスに陣取ると、冬のこの時期でもぽかぽかと暖か。春になったら眼前の谷川緑道の桜を愛でながらケーキとコーヒーを楽しもうと企てつつ、パニーニとスープをいただきました。サラダも添えられていて、彩りのよいプレートです。

シュクレペール パニーニ&スープ
焼きたてパニーニ サラダ付き 550円、本日のスープ 300円 (いずれも税別)

 店内には手指消毒用のアルコールのほか、テーブル席のアクリル板設置など、新型コロナウイルス感染症対策がなされています。また、東京都の時短営業の要請に伴い、現在の営業時間は9:00~19:00となっています。

 今後の営業時間や新メニューなどについての情報は、「Patisserie SUCREPERE」の公式ウェブサイトTwitterInstagramでご確認ください。

Sucrepere - Heart
大きな窓に、フタコハートストリートでおなじみ西村公一さんによる開店祝いのアートが。

名称
パティスリー シュクレペール
所在地
東京都世田谷区玉川3-34-2 リオヴェルデ1階

この記事を書いた人

enega和

二子玉川で子育て中のお母さんグループ「enega和(えんがわ)」です。
居心地のよい「たまりば」を通じて、身近な地域で人と人とのつながりをつくり、力を発揮できる機会を増やそう!と考え、活動しています。
“たまりば創出プロジェクト”第一弾として、中高生のための自習室を運営中。