「二子玉川大山みちフェスティバル」キャッチコピー 大賞が決定

ふるさとの歴史に親しむために、毎年10月下旬に二子玉川小学校で開催される「二子玉川大山みちフェスティバル」。
2020年度は新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、フェスティバルは実施できませんでしたが、フェスティバルの楽しさを広くPRするため、キャッチコピーを募集し、大賞が決定しました。

約1ヶ月の募集期間中、82作品が寄せられ、フェスティバルを的確に表現しているこちらの作品が大賞に選ばれました!

大山みちの歴史を「学ぼう」「語ろう」「感じよう」二子玉川大山みちフェスティバル

大賞を受賞されたのは、お仕事で二子玉川に関わる内野さん。
受賞のコメントをいただきました。
「私自身は一度しかイベントに遊びに行ったことがないのですが、その時の記憶を思い返すと、大山みちの歴史を学べたり、体感出来る色々なコンテンツがあり、大人も子供も楽しそうに話しているのが非常に印象的でした。あと意識したのはリズムです♪」

リズムが大事♪

3月24日には表彰式を開催しました。

賞状のほか、大賞と優秀賞の方には、大山があり、フェスティバルで物産の販売や大山コマまわしでご参加いただいている「(一社)伊勢原市観光協会」から、大山詣りグッズや特産のきゃらぶき、キャラクターのクルリングッズを景品として、ご提供いただきました。その他、各賞でもそれぞれの団体から景品をご用意!

受賞者と実行委員会メンバーで記念撮影

作品は、二子玉川小学校のフェンスに4月9日まで掲示しています。あわせて、小学校の地域学習で大山道を学び作成した「大山道新聞」選抜者の作品も掲示していますのでご覧になってください。

小学校の地域学習で大山道を学ぶ二子玉川小学校4年生からは、たくさんの楽しい作品が届き、難しくもうれしく楽しい選考となりました。

2020年度は、いつもの活動はできない中で、改めて足りなかったことを考えられたり、フェスティバルが楽しい思い出になっていることを知れたり、大切な一年でした。まだ、フェスティバルを開催するには難しい状況ですが、このキャッチコピーをかかげ、楽しいフェスティバルができるよう、大山みちの周知活動を行っていきたいです。

⼆⼦⽟川⼤⼭みちフェスティバル キャッチコピー受賞作
2021年3月

●大賞
『大山みちの歴史を「学ぼう」「語ろう」「感じよう」二子玉川大山みちフェスティバル』
 内野洋介さん

●優秀賞
『紙しばいに すごろくや おかしやさんに おいしいとんじる  いろいろな物がある 大山みちフェスティバル』
 二子玉川小学校 Iさん
『大山道 歩かなくても 楽しめる たくさん体験 フェスティバル』
 二子玉川小学校 Sさん

●ふたこのよいこ賞
『大山道 長いルートで 長い歴史 みんなで知ろう 大山道』
 二子玉川小学校 Mさん
『大山は 二子玉川の れきしだな』
 二子玉川小学校 Fさん
『大山道 二子の名所 いっぱいだ』
 二子玉川小学校 Hさん
『大山道 いつも楽しみに 大山みちフェスティバル』
 二子玉川小学校 Gさん
『大山道 おいしい 楽しい 大山みちフェスティバル』
 二子玉川小学校 Hさん
『さあ遊ぼう 楽しい大山道に みんなでね』
 二子玉川小学校 Iさん
『楽しいおいしいうれしい大山みちフェスティバル』
 二子玉川小学校 Kさん
『楽しいよ みんなのイベント 大山道』
 二子玉川小学校 Sさん
『大山道 いっぱい歴史 あるんだよ フェスティバル 楽しい楽しい いざまいろう!』
 二子玉川小学校 Iさん
『二子玉川の歴史に親しみながら思いっきり楽しめるイベント!』
 二子玉川小学校 Kさん

●二子玉川郷土史会賞
『この道 どの道 大山道、あめふり山へ 続く道。』
 二子玉川小学校 A先生

●二子玉川小学校校長賞
『二子小の 先生たちが 作ってる おしるこは いつも 売りきれるんだ』
 二子玉川小学校 Kさん

名称
二子玉川大山道
所在地
東京都世田谷区玉川

この記事を書いた人

す

二子玉川商店街に潜んでいます。