【二子玉川 水辺まちづくりレポート】⑬令和3年度二子玉川地区築堤工事説明会の参加申込を受付中

 国土交通省京浜河川事務所は、二子玉川地区の多摩川築堤工事説明会を11月4日にオンラインで開催します。参加者の事前申し込みの受け付けを開始しました。

 二子玉川地区の築堤は、無堤防区間(コヤマドライビングスクール付近から二子橋付近までの左岸)からの溢水を防止する対策として令和5年度までの完成を目指して実施しています。(無堤防解消プロジェクトこれまでの資料はこちら<京浜河川事務所公式サイト>

 今年度工事が11月より開始されることに伴い、すでに10月中旬以降、河川敷の除草・測量等が行われており、近々仮囲いの設置等も始まる見込みです。なお、今回の工事では「(仮称)新兵庫橋」橋台設置や進入路拡幅などの整備が行われます。

 工事は来年の出水期前(5月末)までの予定で、工事期間中は工事車両が付近を通行することから、歩行区域等に一部制限が生じます。また、今工事では、根固めブロック製作ヤードや土地改良ヤード、仮設詰所資材仮置ヤードを必要とすることから、世田谷区立兵庫島公園の多摩川側のエリア一帯に立ち入ることができなくなります。

 今年度工事説明会の参加は事前申し込み制。メールまたはFAXで受け付け、必要情報(氏名、住所、連絡先=電話番号等)が必要です。申し込み者が参加定員を超えた場合は、玉川町会とその近隣の在住者を優先し、先着順で参加者を決定する。申し込み締め切りは10月27日(水)

 説明会はオンライン(Zoomの予定)参加方式。インターネット利用が難しい環境の人向けに会場参加の用意がありますが、定員は17人までとなっています。詳細は下記をご覧ください。

説明会概要

<京浜河川事務所公式サイト>多摩川二子玉川築堤工事説明会のお知らせ(令和3年11月)ページはこちら

・日 時:令和3年11月4日(木曜日)18:30~19:30

・説明会:WEB開催 ※玉川町会と、その近隣の方々を対象とさせて頂きます。

※参加には事前の申込みが必要となります。

※ネット環境がご用意できない方用に会場「二子玉川まちづくりセンター」をご用意しています。(今後の新型コロナウイルスの感染状況等によっては、会場開催を中止とする場合があります。駐車場はありませんので、お車での来場はお控えください。)

★世田谷区の都市再生推進法人である(一社)二子玉川エリアマネジメンツは、国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所および世田谷区と連携し、地域の自然資産であり、人々の大切な憩いの場である多摩川の治水対策に伴う工事状況などについて、「二子玉川 水辺まちづくりレポート」で地域の方々へ正確な情報をタイムリーに紹介しています。(過去のレポートはこちら

この記事を書いた人

二子玉川エリアマネジメンツ

二子玉川における持続的なまちづくり活動を進めるエリアメネジメント団体。構成会員は、玉川町会、東神開発、東急。アドバイザーに世田谷区。2019年1月に一般社団法人化、2020年2月に世田谷区初の都市再生推進法人の指定を受けました。

リアルでの活動拠点は「Futako Fun Base」(二子玉川ライズS.C.タウンフロント1階)。二子玉川地域に関わる皆さまやまちづくり活動に興味がある方々にとって、たくさんの楽しさや仲間(Fun&Fan)が生まれるような拠点や土台(Base)を目指しています!