せたがや水辺の楽校原っぱだより

今日は、せたがや水辺の楽校の月に一度のあそびの日。毎月第1日曜日に開催しています。
5月から10月までは水辺ガサガサ、11月からは草地ガサガサやバードウォッチングを楽しみます。
今日の草地ガサガサは多摩川ハカセのえのきんと、自然大好き水辺女子ミキちゃんが講師。
原っぱに来たら、このあいだ、原っぱが水をかぶる前に避難した物置きたちが、土手に寝転んでひなたぼっこ中でした。

水が来る前に避難するんだよ。 今日はちょっと寒い〜。

せたがや水辺の楽校ホームページ

http://www.re-forest.com/setagaya_mizube/index.html

名称
せたがや水辺の楽校原っぱ
所在地
世田谷区鎌田1丁目地先地先

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます