雪の河川敷をゆく

雪降り積もる、水辺のまち。

せたがや水辺の楽校はらっぱから河川敷を歩いて、二子玉川ライズまで行ってみました。

せたがや水辺の楽校はらっぱ。ここに着くまでに、河川敷に向かう何組かの親子とすれ違いました。皆嬉しそうにそりを引いていたり、雪を投げ合ったりしていて、楽しそうでした。
こちらは、参考までに・・・別の日に撮ったいつものはらっぱです。違う場所みたい・・・
土手を降りてはらっぱを通りすぎると、何も見えなくなってしまいました・・・
夏は子どもたちとガサガサをしている野川ベースもまるで別世界に。
実は今日の目的の一つはこの野川ベースに来ること。今、週に一度ここで川の水温を計っています。今日の水温は約4℃。ちなみにこの時間の東京の気温は0.1℃でした。川の水の方が温かいのですね。
兵庫島の橋まで着く頃には、少し暗くなっていました。雪の中、橋から眺める電車の光は、いつもより暖かく感じるような。
ライズに到着!風で屋根の下までごうごうと雪が吹き込んでいました。
雪がまちの光に照らされて、ライズの中はどこもきらきらしていました。なかでもここはちょっとした撮影スポットに。ただ、雪掻きも大変そうでした・・・。
名称
二子玉川ライズ
所在地
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2丁目21−1 二子玉川ライズ・ ショッピングセンター

投稿者: ミキ

NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク職員。とにかく生きものが大好き!色々な生きものを家に連れて帰っては、家族を戦慄させている。マイブームは二子玉川ライズの多摩川水族館にいる魚たちに話しかけること。地域のインタープリターを目指して目下修行中。