花さんぽ♯31 せたがや水辺の楽校原っぱの新芽

毎月第1日曜日は「せたがや水辺の楽校あそびの日」。
2月は、多摩川はかせのえのきん先生の「バードウオッチング」。寒いけど、冬場は、木が生い茂っていないので、鳥たちを見つけ易いです。今の時期、原っぱは枯れ野原。どんど焼きの開催に合わせて、火事にならないように、すっかり草刈りをするからです。でも、これから暖かくなれば、またグングン草が伸びて、お花もたくさん咲いてくるはず。今日はお花は見つけられなかったけど、新芽を発見しました!

コナラかな?葉っぱが出てくるのかな? どの木も今ははだかんぼ。 バードウオッチングに出発! 第1日曜日には原っぱにのぼりが立つよ♪ また、あそぼうね♪

花さんぽ♯30紅梅見つけました。, 【Pon’s Works】#3 せたがや水辺の楽校だより No.39, せたがや水辺の楽校ブログ

https://futakoloco.com/4974/, https://futakoloco.com/column/pon/3509, http://semizube.exblog.jp

名称
せたがや水辺の楽校原っぱ
所在地
世田谷区鎌田1丁目地先

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます