音楽鑑賞振興財団「活動写真弁士がナビゲートし、オペラ歌手が歌う」コンサート

岡本の国分寺崖線上に建つ「松本記念音楽迎賓館」を運営する「公益財団法人音楽鑑賞振興財団」が3月4(日)、「ONKAN Concert シリーズ “これが聴きたかった!”」コンサート第2弾を世田谷区民会館ホールで開催するそうです。

コンサートは【オペラ「椿姫」「カルメン」のアリア 活動写真弁士がナビゲートし、オペラ歌手が歌う】。敷居が高いと受け取られがちな「オペラ」と、現代では耳にすることの少ない「活動写真弁士」を同時に楽しむことのできる機会です。

同財団理事で同館館長の横田暁さんは「オペラの最大の魅力の1つは生の声の素晴らしさにある」と話します。オペラにあまり馴染みのない方々、これからの若者に、名作「椿姫」と「カルメン」の感動を体験していただくためのコンサートとして企画されました。

コンサートは、アリアを迎えるわくわくする気持ちをスクリーンを使った活動写真弁士が語るもの。その「語り」によって作品への興味を高めたところオペラ歌手が登場しアリアの歌声を会場いっぱいに響かせます。

弁士は「今後この世界を背負っていくべき 片岡一郎(第一人者である澤登翠の総領弟子)」さん。海外公演などでも無声映画の楽しみを提供しつつ、その芸風を磨いてこの日を迎えます。歌手は日本オペラ振興会の協力で登場いただくスペシャリストたち。

「この機会にオペラに興味を持っていただくこと、古典芸能の活動写真弁士の活動を広く知ってもらい伝承されていくことがこの演奏会の目的」と横田さん。ぜひ足をお運びください。

//////////開催概要//////////
【日時】2018年3月4日(日)13:15開場 14:00開演
※15:30より活動写真についてのプレトークあり。

【会場】世田谷区民会館ホール
【出演】片岡一郎(活動写真弁士)、佐藤亜希子(ソプラノ)、田村麻子(ソプラノ)、丹呉由利子(メゾ・ソプラノ)、澤﨑一了(テノール)、清水良一(バリトン)、仲田淳也(ピアノ)
【料金】
一般 3,000円、児童・生徒・学生 1,500円(入場の際に要学生証提示)
【チケット申込先】
(公財)音楽鑑賞振興財団事務局 TEL:03-5717-6885
※(公財)音楽鑑賞振興財団でご購入いただく場合のお支払い方法はコンビニ支払のみとなります。
※インターネットからのお申し込みは、下記のお問い合わせフォームから、ご希望の枚数、送付先をお知らせください。折り返し事務局からご案内メールをお送りします。手数料、送料等は一切かかりません。尚、お客様からご提供いただいた個人情報はチケット販売の目的のみに使用させていただきます

チケットぴあ TEL:0570-02-9999 Pコード:102-596

【問い合わせ】
TEL:03-3709-5951(松本記念音楽迎賓館)

コンサートフライヤー(表)
コンサートフライヤー(裏)
名称
世田谷区民会館
所在地
東京都世田谷区世田谷4-21-27

投稿者: こばなお

二子玉川まちメディア「futakoloco 」編集長。玉川町会事務局職員。二子玉川カヌー部部員。多摩川流域生まれ&育ち。二子玉川エリアには在住14年。座右の銘は名前の通り”straight from the gut”。2018年は「二子玉川列伝」の執筆に取りかかります!