11/10-25 岡本・仲代劇堂で「映像で観る 無名塾 劇世界2018」

二子玉川駅から国分寺崖線沿いに成城学園前への道のりには坂がたくさんありますが、瀬田四丁目旧小坂緑地の下から馬坂を登って少し北にある「無名坂」をご存知ですか?

坂の縁からちょろちょろと湧き水が浸みだしている急こう配の坂。
なぜ、そんな名前で呼ばれているかというと、そこに俳優の仲代達矢さんが建てた「無名塾」があるからです。

「無名塾」は1975年に仲代さんの稽古場に通う若い俳優たちが自発的に始めた俳優塾で、1977年から塾生の公募を始めたそうです。

レンガつくりの重厚な建物はなんとなく近寄りがたく、ご近所でありながら近くを通り過ぎるだけだった私にも、ついに、この「仲代劇堂」の中に入るチャンスが!

来る11月10日から25日までここで無名塾公演の映像作品が上映されます。
上映についての詳細、作品上映スケジュールなどは、「無名塾」公式サイトでご確認ください。

ただ、残念ながら、仲代さんと、ゲスト(無名塾出身の俳優さん)の方とのトークショー付きのチケットはもう完売とのこと。

-------------------------------------------------------------------------------
■映像で観る無名塾劇世界2018
■会期:2018年11月10日(土)~11月25日(日)
■会場:仲代劇堂 世田谷区岡本1-6-2
■チケット料金(全席自由):2000円 各回80席限定
■チケット予約・お問い合わせ:無名塾TEL 03-3709-7506(平日11:00~17:00)
■チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード486-714)

-------------------------------------------

私は、21日水曜日の「セールスマンの死」を観に行こうと思っています。
レポートもします~。

さて、行かれる方は無名塾の煉瓦の壁の銅版のプレートもお見逃しなく。そこにはこう書かれています。

若きもの 名もなきもの ただひたすら 駆けのぼる ここに 青春ありき 人よんで 無名坂
1975年始まる
無名塾
仲代達矢 隆巴

ウェブサイトからPDFがダウンロードできます。
残念ながら、トークショー付きの回は満席です。
名称
無名塾・仲代劇堂
所在地
世田谷区岡本1-6-2

投稿者: ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。