【Pon’s Works】#15 「多摩川生きもの観察会2018」チラシ

「多摩川生きもの観察会2018」チラシのイラスト&デザインを担当させていただきました。
二子玉川ライズルーフガーデンめだかの池を拠点に行う「多摩川生きもの観察会」は、とても人気が高く、すでに定員に達したので締め切らせていただいています。
「多摩川生きもの観察会2018」に参加したかったのに残念…という方にお知らせです。せたがや水辺の楽校では、毎月第1日曜日に「あそびの日」を開催しています。10月までは水辺ガサガサですので、そちらに是非ご参加ください。
また、6月17日(日)は、同時開催で「せたがや水辺の楽校原っぱ」で「プラスあそびの日〜草地ガサガサ」も行われます。
こちらは、事前お申込み不要で、現地での当日受け付けになります。
草地ガサガサとは、原っぱの色々な種類の草や虫たちの観察。

河原の草地に、どんなバッタやチョウがすんでいるのか、みんなで観察してみましょう。

「プラスあそびの日〜草地ガサガサ」については下記をご覧ください。
「NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク」は、二子玉川から多摩川国分寺崖線を拠点に活動する自然遊びのNPO法人です。楽しいイベント情報など、ホームページでチェックしてみてください。
https://mizubedesign.org/index.html

投稿者: 本城晴美

イラストレーター/デザイナー/NPO法人せたがや水辺デザインネットワークスタッフ/ポンこと本城晴美。富山県生まれ。セツモードセミナーで絵を学ぶ。夢は絵本作家まだまだ修行中。多摩川の自然と子どもが大好き。