4/21日(日)せたがや水辺の楽校開校式

 早いもので4月も半ばをすぎました。今年、14回目をむかえる「せたがや水辺の楽校」の開校式が多摩川河川敷で行われます。
 開校式のオープニングは今年も吹奏楽の演奏から。
地元の東京都立世田谷総合高校の呼びかけで、都立千歳丘高等学校、都立戸山高等学校、都立松原高等学校、大東学園高等学校、の5校が一緒に演奏します。
 演奏曲は、RPG、恋、ミッキーマウスマーチ、となりのトトロ、上を向いて歩こうなど、集まったみなさんが楽しめるものを選んでくれているようです。

せたがや水辺の楽校原っぱ(撮影こばなお)

午後はネイチャーゲーム、お魚のすみかづくり。

竹そだの束をかついで、みんなでお魚のすみかづくりに行くよ。(撮影こばなお)

お昼をはさみますので、お昼ごはんを各自で用意してきてください!参加は無料、事前のお申込みも必要ありません。当日、せたがや水辺の楽校に集まってね。

-------------------------------
■2019年度 せたがや水辺の楽校開校式
■開催日時:2019年4月21日(日)11:00~14:00
■開催場所:せたがや水辺の楽校原っぱ(13:00から板チョコ護岸に移動)
■参加費等:無料、当日受付、お弁当持参
■プログラム:高校生の吹奏楽の演奏/ネイチャーゲーム/お魚のすみか作り

のぼりがめじるし(撮影こばなお」

せたがや水辺の楽校ブログ(当日の雨天中止やプログラム変更)

せたがや水辺の楽校ホームページ

鎌田区民センターで「多摩川とマルタウグイ」テーマに写真展

NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク

名称
せたがや水辺の楽校原っぱ
所在地
東京都世田谷区鎌田1丁目地先

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます