10/5(土)6(日)多摩美術大学× 二子玉川ライズ 地域連携アートプロジェクト「タマリバーズ」 第9弾 本公演

多摩美術大学上野毛キャンパスで学ぶ学生たちと二子玉川ライズによる地域連携アートプロジェクト『タマリバーズ』が、今年も二子玉川ライズ周辺で開催中です。『タマリバーズ』は、二子玉川ガレリア周辺を舞台にした広場演劇パフォーマンス。9月のおわりごろから神出鬼没のパフォーマンスに出くわした方も多かったのでは?

いよいよ、本公演が5日(土)・6日(日)に開催。本公演の前には、無料の「帽子つくり」ワークショップもあり、どなたでも参加できます。ワークショップで作った帽子をかぶって、広場演劇に参加もできるそうですよ。

今年も楽しみだな~私も土曜日に参加してレポートします!

――――――――――――――――――――――――――――――
▶広場演劇本公演
『タマリバーズvol.9~ふたこのわたし~』

開催日: 2019年10月5日(土) 12 :00 ~14:00/10月6日(日) 12:00 ~14:00 ・16:00~18:00
会場 : 二子玉川ライズガレリア 及び 周辺エリア
※観覧無料/ 事前予約不要

「私は二子玉川(ここ)でわたしになる。」
ようこそ、知られざるあなたの二子玉川の物語へ
この秋、華やかでおしゃれに満ち溢れたこの街二子玉川で繰り広げられる、時空を超えた不思議な物語。
ハヤリが集まるところ二子玉川。船頭さんに連れられ過去からやってきていたハヤリオバケ達だったが、船と船頭さんがいなくなってしまった!あわてるハヤリオバケ達。そのうちハヤリモンスターも現れて……

プレイベントで街に出没したキャラクター

▶ワークショップ
『帽子をつくってわたしになろう!』
広場演劇「ふたこのわたし」に登場するキャラクターのかぶり物を多摩美術大学の学生と一緒に作ります。製作物を被って、参加していただくことも出来ます。また製作物はお持ち帰りいただけます。
開催日: 2019年10月5日(土) 11:00 -13:30、10月6日(日) 11:00 – 17: 30
会場 : 二子玉川ライズ ガレリア※参加無料 /事前予約不要 /随時受付

▶開催中プレイベント
「ふたこのさんぽみち~スタンプラリー~」
9月22日、29日に「ふたこのわたし」キャラクターのハヤリオバケたちが、二子玉川ライズ内の11店舗に出没しました。オバケたちの出没したお店をめぐるスタンプラリーを本公演終了まで開催中。

スタンプラリーやってます!
お鮨やさんに出没した模様。

「ライズの声」
二子玉川ライズ内の館内放送を利用して、パフォーマーたちが声だけで広場演劇「ふたこのわたし」を宣伝中。よく聞いてみてね。

※地域連携アートプロジェクト「タマリバーズ」とは
タマリバーズは、多摩美術大学上野毛キャンパスで学ぶ学生たちが二子玉川ライズの開業イベント(2011 年5 月) にパフォーマーとして参加したことをきっかけに、以降毎年開催をしている多摩美術大学と二子玉川ライズによる地域連携アートプロジェクト。2016 年度からは、多摩美術大学PBL(Project-Besed Learning) 科目として、産学連携のカリキュラムを展開しています。9 回目の今回も、観客参加型のアートパフォーマンスとして地域の皆さんとの繋がりを作り、二子玉川を「美大のある街」として盛り上げたいという想いを込めています。

キャラクターたちと一緒に広場演劇を楽しみましょう!

▶2018年のタマリバーズ『ふたこのわたし』についてもコラムを書きました。

過去のfutakolocoで扱った「タマリバーズ」記事まとめはこちらから

公式サイト『タマリバーズ2019』
公式Facebook 
Instagram : futakonowatashi/公式Twitter : @tama_rivers


 

名称
二子玉川ライズ ガレリア
所在地
東京都世田谷区玉川2丁目21−1

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます