花さんぽ♯84 瀬田四丁目旧小坂緑地の牡丹

地元のNPOせたがや水辺デザインネットワークでは、世田谷区と緑地協定を結んで、瀬田四丁目旧小坂緑地の整備清掃をしています。今年は、いろいろな花が咲くのも早かったですが、竹が伸びるのも早いように思います。

馬坂の下にある門から入ると、竹林があります。

ぐんぐん伸びる竹林の竹。なんだかお話ししているみたい。

にょきにょき、まだまだ大きくなるぞ~。

竹林の向こうに、燃え上がるような大輪の花発見!

芍薬かなあ、と思っていたのですが、牡丹のようです。
葉っぱに切り込みが入っているのは牡丹だそう。

立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花・・・。

今日も、あおい大きな空

瀬田四丁目旧小坂緑地は、世田谷区の公園。世田谷区玉川公園事務所、一般財団法人世田谷トラストまちづくり、NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク、まちのボランティアのみなさんで大切にしている場所です。

有形文化財である「旧小坂家住宅」が崖線の緑地の上に佇んでいますが、現在は、建物部分は閉鎖中。緑地内は、午前9時30分~午後4時30分まで入れます。

区内の公園利用についての注意、使用ができなくなっている施設などは、こちら

名称
瀬田四丁目旧小坂緑地
所在地
東京都世田谷区瀬田4-41-21

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます