【Pon’s Works】#27 母の日にハンドメイド「ポンポンステンシルバッグ」

今日はどんな母の日が展開されているかな。
ステイホーム期間で時間がぽっかり空いたこともあって、今年の母への贈り物は、トートーバックにステンシルしてみました。イラストレーターなので絵を描くことはお仕事だけど、思えば、一度も母へ描いたことがなかったから良い機会でした。さっそく贈り物を宅配したら、メールだけど田舎の母が喜んでくれました。「頑張ってるね」って、言われたことがない言葉もあって、なんだかジーンときちゃいました。
発想からできあがりまで投稿してみます。まずは、スケッチ。幸せにまつわる言葉を持ってるモチーフたちをピックアップ。
↓あーだ、こーだ、思いついたことを描く。
↓そこから、パソコンでスキャンして、形を整えて、ステンシルの図案をデザインします。
↓マークカッターでステンシルシートを切るまではとっても地味に楽しい作業
↓そして、トートバックにポンポンしていきます。
↓できあがり!絵の具は、ターナーの「布絵具」で普通に洗濯ジャブジャブできる素敵な絵具。
↓おまけに飾りもつけました。簡単で可愛い。
↓ハンドメイド作品を10枚作って知人に販売してみました。喜んでいただけました♪デザインや絵具の色違いも。
まだ未定だけどポンポンステンシルと名付けて、ワークショップをします。多摩川の生き物や植物モチーフたちも考案中!
↓ハンドメイド作家活動はじまりました。!お好きな方はぜひ気軽に一緒にポンポンしましょう!

この記事を書いた人

本城晴美

本城晴美

イラストレーター/デザイナー/ハンドメイド作家/NPO法人せたがや水辺デザインネットワークスタッフ/ポンこと本城晴美。富山県生まれ。セツモードセミナーで絵を学ぶ。キャッチ&エラーで好きなことをとことん派。多摩川の自然と子どもが大好き。みんなでモノづくりを楽しみたい。
コラムの一覧はこちらのリンクをクリック