二子玉川ライズがラグビーチーム「リコーブラックラムズ東京」のオフィシャルパートナーに

 二子玉川ライズ は12月27日、 2022年1月に開幕する日本ラグビー最高峰の新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)」に参戦する「リコーブラックラムズ東京」のオフィシャルパートナーに決定したことを発表しました。

 リコーブラックラムズ東京は1953年に創設され、 長年日本でのラグビーの普及と発展に寄与してきた国内屈指の強豪チーム。 チームビジョンとして「Be a Movement」を掲げ、 「ラグビーを通じ、 『会社』『地域社会』に活力と感動を与えるチームであること」をミッションに、 ホストタウンである世田谷区のイベントへの選手の参加や、 選手による小学校でのラグビーの指導など、 積極的な地域社会への貢献を続けています。(futakoloco関連記事はこちら

 今年開業10周年を迎えた二子玉川ライズは、 同じ世田谷区に所在する施設として、 これらのビジョンや活動に共感し、 これまでの様々な取り組みを踏まえ、 新リーグ発足に伴い初代優勝チームを目指すこととなる同チームの「 オフィシャルパートナー」として応援していくことを決定しました。

 今後、 二子玉川ライズとリコーブラックラムズ東京は、 パートナーシップを通じて、 ラグビーの価値の最大化、 チームビジョンである「Be a Movement」の実現に向けた様々な協同イベントの実施など、 より手を携えて地域の活性化を図り、 地域社会への貢献を行っていく、としています。

 12月29日にはその第一弾として、 壮行会イベント「Black Rams Tokyoが二子玉川ライズにやってくる!」を開催します。イベントでは、ジャージ右肩に「二子玉川ライズ」のロゴが入った公式戦ユニフォームもお披露目される予定です。

■「リコーブラックラムズ東京」 コメント
リコーブラックラムズ東京にとって2022年1月に開幕予定のラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビー リーグワン)」初代優勝チームを目指す上で、 大きな戦力となり、 ブラックラムズファミリーが増えたことを大変嬉しく思います。 今後は二子玉川ライズ様と同じく地域に根差し、 携わる皆様に活力と感動を与えられる存在となれるようにチーム一丸となって活動をしてまいります。

オフィシャルパートナーについてのプレスリリース(リコーブラックラムズ東京公式サイト)はこちら

 

【壮行会イベント「Black Rams Tokyoが二子玉川ライズにやってくる!」概要】


<開催日時>  2021年12月29日(水)11:00~18:00
<会  場>  二子玉川ライズ ガレリア
<主  催> リコーブラックラムズ東京
<内  容> 選手・監督によるトークショー/競技実演(パス・タックル・ラインアウト)/
       ユニフォーム・パネル展示/グッズ販売

※新型コロナウイルス感染症拡大の今後の状況により、 開催内容の変更や開催中止となる場合があります。
 また実施に際しては、 政府や自治体等の発表を踏まえ、 実施内容の検討や感染予防対策を徹底して行います。

 

名称
二子玉川ライズ ガレリア
所在地
世田谷区玉川2-21-1

この記事を書いた人

こばなお

futakoloco 編集長。二子玉川エリア在住19年。出版社勤務を経て、ローカルニュース記者からロコカタリスト(地域の触媒)へ!「街の記録係」「Story Teller」という視点を核に、活動を続けています。

玉川町会100年懇話会事務局担当。(一社)二子玉川エリアマネジメンツ職員。 フリーランスで公民連携分野のライターをぼちぼち。二子玉川カヌー部部員。

多摩川流域生まれ&育ち。座右の銘は名前のごとく”straight from the gut”。