子ども記者 せいしろうがゆく! Vol.13「シャボン玉オヤジさんのし泡せ届け隊」キネコ国際映画祭でもパフォーマンス

シャボン玉オヤジさんって知ってる?

二子玉川に遊びに来たことがあったら、一度は空高く漂う大きなシャボン玉を見たことがあるんじゃないかな。
僕はいつもシャボン玉おじさんって呼んでるけど、本当の呼び名は「シャボン玉オヤジ」さんらしい。
そして、シャボン玉を飛ばす人を「泡師」って呼ぶらしい。

夕焼けとシャボン玉オヤジさん

シャボン玉オヤジさんは街の人気者。
二子玉川公園や河川敷、色々なところで会えるんだ。
その度に、大きなシャボン玉を見せてくれたり、僕たちにシャボン玉の飛ばし方を教えてくれるんだよ。

ゴミ拾いのあとに。近くで見るとキラキラ、いろいろな形に変化していくんだ
二子玉川公園で。みんなシャボン玉を捕まえようと集まってくる!
順番に練習させてもらうよ。
コロナ前はマスク無しでいっぱいフーフーしてたな

シャボン玉オヤジさんは、人気者だから、色々なところに呼ばれているらしい。

そして、なんと!僕の小学校にもこの前来てくれたんだよ!!
当日雨になっちゃったんだけど、バイクでかけつけてくれて、たくさんシャボン玉を飛ばしてくれた。特にシャボン玉の中に空気の玉?を作るのはびっくりしたよ。

雨ですぐ消えちゃうかなって思ったけど、全然消えないんだ。特製のシャボン液のおかげかな。あと、雨で空気が湿ってると消え辛いんだって。知らなかったなー。
クラスのお友だちもすっごい興奮して楽しんでくれた。楽しかったなー。また来てほしいな。

そして、この前シャボン玉オヤジさんから二子玉川公園をいつもきれいにしているピカピカ隊のみんなにって特製シャボン玉スティックをもらったよ!
嬉しくって振り回してたらシャボン液がアワアワになっちゃった。
でも大丈夫。ちゃんと特製シャボン液の作り方を教えてもらったからね。

シャボン玉オヤジさんへインタビュー

インタビューよりもシャボン玉を飛ばしたり、割ったりする方に夢中になっちゃったけど読んでね。

せいしろう 「お仕事は何をしているのですか」
シャボン玉オヤジさん「グラフィックデザイナーだよ」
え、シャボン玉やさんじゃないんだ。

せいしろう 「いつからシャボン玉オヤジさんなんですか」
シャボン玉オヤジさん「11年前にはじめたんだよ。代々木公園でシャボン玉を飛ばしてる方に、液の作り方を教えていただいて、道具はもともとものづくりが好きなので自分で作ってみた。キャンプが好きなのでキャンプ場で飛ばしたりしていたんだけど、二子玉川公園や多摩川の河川敷の、景色のいい場所をみつけて、活動場所を広げていったんだ。」

せいしろう 「楽しいことはどんなことですか」
シャボン玉オヤジさん「自分が想像もつかないように飛ぶ時があって、とても気持ちいいんだよ」

せいしろう 「大変なことはありますか?」
シャボン玉オヤジさん「シャボン玉に関して大変なことはないよ。でもたまにシャボン玉を嫌がる人や、石や棒を持って追いかけたりするお子さんがいるので、怪我をしないよう、気をつけるようにしているよ。」
えっそんな子いるの?。あ、そうか。高く飛んだシャボン玉を潰したいのかな。でも危ないよね。

せいしろう 「鎖は何本持っているんですか?」
シャボン玉オヤジさん「普段使っているのは6、7本。でも色々試したものや予備も入れて全部2、30本あるよ。」

せいしろう 「学校に来てシャボン玉を飛ばしてくれてありがとうございました。とっても嬉しかったです。」
シャボン玉オヤジさん「どういたしまして」

特製シャボン液の作り方レシピ

この記事を読んでくれた人に、シャボン玉オヤジさん特製シャボン液の作り方をこっそり教えてあげるね。

・食器用洗剤 (マジカかキュキュットがおすすめ) 1
・洗濯のり (PVA配合) 1
・水 8
※上記の配合で作って、出来が悪かったら洗濯のりを少し増やしてみる。

このシャボン液があれば、僕も「子ども記者」の次は「子ども泡師」になれるかな。

最新情報

そして、Big News!
今日から開催されるキネコ国際映画祭で、シャボン玉オヤジさんがシャボン玉を飛ばすらしいよ!
オープニングセレモニーや二子玉川公園で会えるかも!楽しみだね♪

シャボン玉オヤジさんより

今現在『し泡せ届け隊』としてコロナで苦労されている医療機関や介護施設、運動会や遠足など行事が中止や縮小して思い出も削られてしまった幼稚園や小学校など、ご依頼があれば無償でシャボン玉を翔ばしに伺ってます。
自分の移動のリスクなども考えて川崎市近隣になってしまいますが、ご希望があればご連絡ください。

No Rain, No Rainbow !
雨が降らなければ、虹はできない!

関連リンク

シャボン玉オヤジさん Instagram

活動記事:

この記事を書いた人

せいしろう

25(フタコ)の日に二子玉川で生まれた小学3年生。

将来の夢は、昆虫博士になって新種をみつける事。
昆虫のシャツしか着ていないので、それしか持ってないの?とよく聞かれる。
飼ったことがある生き物は、カマキリ、カブトムシ、クワガタ、カエル、イモリ、カニ、ザリガニ、スズムシ、カタツムリ。
カブトムシは、6代目の幼虫がスクスク成長中。

二子玉川でみつけたステキな人、モノ、コトを紹介していくよ。
ボクに取材してほしい人は連絡してね。
(母代筆中)