9/1-2 二子玉川ライズで「アクアリウムフェア2018」金魚、熱帯魚錦鯉など鑑賞魚の世界

まだ、二子玉川ライズ・ルーフガーデンの「多摩川生きもの水族館」がなかった2016年の9月、二子玉川ライズのガレリアで最初の「アクアリウムフェア」が開催されました。たくさんの方が訪れ、「おさかなが街にいるってステキ」とSNSにもたくさんUPされました。

今年は3回目。今週末9月1日と2日、さらにパワーアップして、二子玉川ライズ テラスマーケット内にあるiTSCOMホール前の中央広場で開かれます。

熱帯魚、金魚、メダカといったさまざまな観賞魚の展示、美しいアクアリウムディスプレイ、子供も楽しめる金魚すくいや釣り堀など、盛りだくさんの企画。期間中は金魚、錦鯉、ベタ、メダカ、熱帯魚の無料配布(数量限定、なくなり次第終了)も実施されるそう。

NPO法人せたがや水辺デザインネットワークでは、「多摩川生きものコーナー」の展示の生きもの確保のお手伝いをしました。私もシマドジョウのカップル(たぶん。もしかしたら兄弟?)を石の下から確保!

幻想的な世界、まだまだ暑いですが、お魚のいる風景はきっと涼しい〜。ぜひ、お立ち寄りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アクアリウムフェア 2018 in FUTAKO TAMAGAWA

開催期間:2018年9月1日(土)・2日(日)
開催時間:9月1日(土)10:00~20:00、9月2日(日)10:00~19:00
開催場所:中央広場、リボンストリート、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

いつもの野川でおさかな確保!
オイカワなど動きの速いおさかなたちは、あめますさんが投網で確保!
環境コンサルタントが本職なので、日本中の一級河川で投網をうっておさかなを調査したそうです。
ぜひ観に来てね。
私の確保したシマドジョウちゃん。
名称
二子玉川ライズ
所在地
東京都世田谷区玉川1-14-1

投稿者: ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。