花さんぽ♯72 きのう瀬田四丁目旧小坂緑地で

北風は冷たいのに、昼間はぽかぽか暖かかったり、なんだか変な天気が続いてるけど、瀬田四丁目旧小坂緑地に、小さな子どもたちの笑い声。

空はあおくて、くうきはつめたい。

みつまたが、せいいっぱい、咲いていた。

スミレも咲き始めている。

たちつぼすみれ。花言葉は、「つつましい幸福」だって。

よーくみると、カタクリのつぼみが・・見えるかな?

そして、ニワトコの木

葉っぱは、湿布に使われたから「接骨木」ともいうそう。魔法使いは杖にする。

かわいい花が。

美紀のてのひらで

これからたくさん 咲くね。

紫陽花が芽吹き

アシタバがあおあおしてた

くうきはつめたいけど、おひさまはぽかぽか、あたたかかったよ。

オマケ:オオシマザクラが、もう咲き始めてた。岡本公園民家園。

岡本公園民家園

名称
瀬田四丁目旧小坂緑地
所在地
東京都世田谷区瀬田4-41-21

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます