花さんぽ♯88 ヤブランも咲いています@瀬田四丁目旧小坂緑地

夏まっさかり、という毎日。暑いですね。

ヤブランは、とても丈夫な花で、暑い夏もへっちゃら。

瀬田四丁目旧小坂緑地の下の門を入っていくと、すぐ右手に庚申塔、

庚申塔。道教に由来するそう。詳しい解説板があります。

庚申塔の前から、まっすぐ、緑地奥の斜面にむかって、ヤブランの咲く道が続きます。上まで登ると世田谷区の有形文化財「旧小坂家住宅」があります。

ヤブランが続く道
うっそうと茂る森、この国分寺崖線の上に旧小坂家住宅はあります。

ヤブランの道に入る前、左手に木道があり、そこには、前回ご紹介したサギソウが、ひっそりと咲いています。

緑地整備のボランティアさん(futakoloco編集部のみきゆう)が、静かにサギソウを眺めていました。
今週咲いたサギソウが一輪

先週みつけた一輪も、まだ咲いていました

追いかけっこをしているみたい
いくら追っても追いつけない・・・
暑い暑い夏ですが、崖線の森には風が吹き抜けます。

風が吹き抜ける、わきみずと、樹々の森。マスクを外して森林浴どうぞ。

名称
瀬田四丁目旧小坂緑地
所在地
東京都世田谷区瀬田4-41-21

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。