川さんぽ♯14 雷雨のあと、野川のお水が増えていました

おはようございます!昨日はすごい雷と雨でしたね。今日はお天気がよさそうなので、川で遊べるかな、と思ったのですが、川の様子が心配なので、みきちゃんと見に行ってきました。

いつも「せたがや水辺の楽校あそびの日」で川にはいって遊んでいる「野川ベース」から二子玉川駅の方を見たところ。
川あそびをするのにいいところは、向こうに見える橋の下あたりまで。それより上流に行くと、流れが速いところや、深みがあります。

みきちゃんが、川に実際に入って深さや、流れの速さ、水の様子を確かめましたが、今日は川あそびはやめたほうがよさそうです。

・子どもたちが入るには深い

・流れも速い

・水が濁っていて底が見えない

などがその理由です。

深い!いつもの倍くらいの深さがあり、水も濁っています。

それに、これは8時くらいだったのですが、涼しい風が。お昼くらいは暑くなるのかな?

草はいい感じに伸びていて、もっとビチャビチャかと思ったけど、地面はそんなに泥沼とかではありませんでした。

今日は、虫採りや、お散歩がいいかもしれないな。

先週、緑地整備をしている「瀬田四丁目旧小坂緑地」では、ホタルブクロが咲いていました。

ホタルブクロ
園内のあちこちに、頭をもたげています。
山を歩いているようなきもちになります。

※現在、「せたがや水辺の楽校」は、オトナ、子どもがたくさん集まる「あそびの日」は中止しています。

 

 

名称
野川ベース
所在地
世田谷区鎌田

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます