【futakoloco割引券付】静嘉堂文庫美術館でギャラリー移転前セカンドラスト展覧会「岩﨑家のお雛さま」

 2022(令和4)年に東京・丸の内の明治生命館1階へ展示ギャラリーの移転が決まっている静嘉堂文庫美術館(詳細はこちら<外部リンク・静嘉堂文庫美術館公式サイト>)。「笑顔まんめん、春らんまん」の季節、世田谷区岡本でのセカンドラスト(最後から2番目)の展覧会が開催中です。

 江戸時代に普及し、今でも女の子の健やかな成長を祝う華やかで楽しい行事である雛祭り。三菱第四代社長・岩﨑小彌太(1879~1945)が孝子夫人のために誂え贈った丸平大木人形店の雛人形や雛道具は、当時の技術の枠を集めた美術工芸品でもあります。

 梅も桃もすでに綻んで、例年よりも少し早いような今年の春。白くつややかな丸いお顔が愛らしい、幼児の姿に作られた内裏雛に是非会いに行かれては?

 期間中、国宝「曜変天目」も展示されています。futakolocoだけの特別割引券をご利用いただいて、庭園鑑賞と併せて講演会やトーク、演奏会など、何度も足を運んで春を感じましょう。

開催概要

展示名:岩﨑家のお雛さま/Hina Dolls of the Iwasaki Family
会期:2021年2月20日(土)~3月28日(日)
 ※休館日:毎週月曜日
開館時間:午前10時~午後4時30分(入館は午後4時)まで
入館料:一般1,000円、大学生・高校生および障がい者手帳をお持ちの方(同伴者1名を含む)700円、中学生以下無料

※下記の割引券画像を受付でご提示いただければ、特別割引価格での入場が可能です(利用回数制限はありません)

futakoloco 特別割引券(岩﨑家のお雛様展)

関連イベント

・講演会
「雛道具—その歴史と製作技法」
 日時:3月13日(土)11:00〜12:30(10:45開場)
 講師:小池富雄(鶴見大学教授、静嘉堂文庫美術館学芸部長(非常勤))

・河野元昭館長のおしゃべりトーク
 「京の都の春の情」饒舌館長口演す
 日時:3月27日(土) 11:00〜12:30(10:45開場)
 講師:河野元昭(静嘉堂文庫美術館館長)

・列品解説(スライド解説を予定)
 3月11日(木) 11:00~
 3月20日(土・祝) 14:00~
 会場:当館地階講堂 定員:70名50名
 参加無料(ただし、当日有効の入館券が必要です

・「静嘉堂 春のフルート四重奏コンサート」
 日時:3月21日(日) 14:00~15:00 (13:30開場)
 演奏者:Quatuor acorde (クアチュオール アコルデ/武蔵野音楽大学卒業生によるフルートカルテット)
 プログラム:春のメドレー、木星/ホルスト、きらきら星変奏曲、「くるみ割り人形」より他

名称
静嘉堂文庫美術館
所在地
東京都世田谷区岡本2-23-1

この記事を書いた人

こばなお

futakoloco 編集長。二子玉川エリア在住16年。出版社勤務を経て、ローカルニュース記者からロコカタリスト(地域の触媒)へ!「街の記録係」「Story Teller」という視点を核に、活動を続けています。

玉川町会100年懇話会事務局担当。(一社)二子玉川エリアマネジメンツ職員。 フリーランスで公民連携分野のライターをぼちぼち。二子玉川カヌー部部員。

多摩川流域生まれ&育ち。座右の銘は名前のごとく”straight from the gut”。