花さんぽ♯27 番外編・雪さんぽ♪国分寺崖線丸子川~仙川

雪が降っているうちは、おうちでじっとしていました。一夜明けたら、目の前に銀世界!青空にまぶしいまちは、なんとなくウキウキする感じ。自転車も、車も怖いので、あちこち歩いて行きました。雪かきのシーズン?はいろんな人とおはなしができて楽しいです。

瀬田四丁目旧小坂緑地の下の門 
下の門からはいるとすぐ、庚申塔があります。
緑地内も雪景色。斜面でソリをしている子もいました。
玉川病院に向かう長い階段。影の階段は凍っているので滑りやすいです。気をつけて。
旧小坂邸の前庭。お昼にはうさぎはいなくなっていました。
瀬田四丁目旧小坂緑地の崖下門のちょっと上に「静嘉堂文庫美術館」『歌川国貞展』絶賛展示中。
下山橋から二子玉川方面をのぞむ丸子川
丸子川
バッタ広場
岡本公園民家園

ここはどこ?と問いかけたくなる

 丸子川親水公園
あんなにたくさんいたカルガモが一羽もいない。仙川。

仙川沿いを大蔵へ。

オマケ。カマクラ。

名称
瀬田四丁目旧小坂緑地〜丸子川
所在地
世田谷区瀬田四丁目41-21

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。