花さんぽ♯66 瀬田四丁目旧小坂緑地の紫陽花

降ったりやんだり、6月のお天気は気まぐれな感じです。国分寺崖線の緑地、雨のたびに、緑がぐんぐん伸びていきます。ここのところ、ずっと紫陽花が美しい。

紫陽花は、いろいろな色が。
1週間前の雨の日の紫陽花(ミキ撮影)

瀬田四丁目旧小坂緑地は国分寺崖線にある公園です。二子玉川方面から成城学園前に向かって、丸子川沿いを歩いて10分ほど。静嘉堂文庫美術館の手前にあります。

丸子川からちょっとはいった崖線の下の門から入るとすぐ、庚申塔のそばに紫陽花。
緑地のあちこちにいろんな紫陽花。
園外の日産多摩川病院に登っていく階段からもよく見えます(ミキ撮影)
綺麗だな
ガクアジサイもいろいろあります。
こんな風に
雨の日に似合う (ミキ撮影)
まだしばらく楽しめそう。
国分寺崖線の森、大切にしたいなあ~。
ミキ撮影

花さんぽ#65 まだ桜

名称
瀬田四丁目旧小坂緑地
所在地
東京都世田谷区瀬田4-41-21

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます