花さんぽ#67 夏がきた!瀬田四丁目旧小坂緑地

夏。雨が降り、お日様が照って、草木が伸びます。

緑地から空をみれば

ぐんぐん

春、タケノコだった

すっかり森に

風が吹き抜ける
座ってお休みもできるよ。横山大観さんが、戦時中に身を寄せた茶室のあとです。
更申塔の前に紫の可憐な花
園路ぞいにヤブランがたくさん咲いています
ヤブミョウガの花も
斜面に大輪のヤマユリ
とんぼがとまった
アシタバにはちょうちょ(キアゲハ)
わきみずには蜘蛛の巣
街歩きのひとたち
生きものが生きる森
あじさいが一輪

土、草、樹々、わきみず。国分寺崖線、生きものが生きる森

名称
瀬田四丁目旧小坂緑地
所在地
東京都世田谷区瀬田4-41-21

この記事を書いた人

ゆか

ゆか

サラリーマン時代に東急ハンズ玉川店、玉川高島屋を担当し、ここいら辺が気に入って移住。岡本の坂下に住み、母となり産んだ子どもたちはもうオトナ。2005年から鎌田で子どものアトリエを始め、2016年に大蔵5丁目「ゆいまあると3つの磁石」に引っ越し「子どものアトリエ」「映画とキャラメル」など、よくわからないことを展開中。NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク事務局。
リニューアル前の旧コラム(2019年2月まで)はこちらから読めます